ホーム

ようこそ持続的森林資源管理モデリング研究部門へ。 森林資源を効率的かつ効果的に管理するにはサイエンスに基づく最適化モデルの構築とモニタリングによるデータ収集が必要不可欠です。

統計数理研究所吉本研究室ではこうしたサイエンスとデータを用いたエビデンス・ベースによる持続的な森林資源管理の探求に取り組み、複雑化する環境保護問題やSDGsには欠かせない森林資源マネジメントの方法論を開発しています。 SDGsへの道筋を探究すべくエビデンスに基づく森林資源管理を研究対象としています。日本の林業を元気にできれば幸いです。